自然治癒力学校 僧医学教室

僧医学教室のクラスメイト(代替医療のエキスパート)募集中

聖徳太子が四天王寺に四箇院をつくったのに習い
敬田院…学校…自然治癒力学校の学生さん。
施薬院…薬局…漢方や薬草・食事療法など教えていただける方。
療病院…医院・病院…ヨガ・瞑想・体操・鍼灸・マッサージなどを通じて指導していただける方。
悲田院…福祉施設…リハビリ・占いなどを通じて元気を下さる方。
の皆様のご参加をお待ちしております。


 

僧医って知っていますか?


『僧』はココロを癒し

『医』はカラダを癒す

 

カラダ健(すこ)やかに、ココロ康(やす)らかに

 

健(体)康(心)とは体だけ丈夫のことではなく、心も康らかでなくてはならない


病気を忌み嫌い、退治するのではなく、仏教医学をもって、ココロとカラダのバランスを整えれば、病気も癒えてきます。

 

江戸時代までの医学は、自分の持っている治癒力(自然治癒力)を増大させて治していくものでした。例えば、薬草を使ったり、例えば、祈願祈祷したりして、ココロとカラダのバランスを整えていました。

 

 

観相学を学び、人間学に出会い、自然治癒力学校の認定講師を拝命し、レイキティチャーの認定を受けた、調理師免許を持ち、僧侶として布教教化活動をして、皆さんのココロとカラダを元気にしたいと願う私を人は

 

『僧医 かばやし和尚』

 

 

と、呼んでいるとか、いないとか…

師匠 おのころ心平

「おのころ心平」写真をクリック
「おのころ心平」写真をクリック